外部資金(平成25年〜)

令和4年

  1. 2022年度 新興感染症制御研究拠点共同研究「EBウイルス再活性化を認めるLong COVIDに対する予防・治療法の開発」代表:飯笹久 500千円
  2. 令和4年度 乳酸菌研究会奨学寄付金 (直接285千円、間接15千円)B型肝炎ウイルスの増殖を抑制する宿主由来micro RNAの研究」代表:吉山裕規 300千円
  3. 令和4年度(2022年度)大分大学グローカル感染症研究センター共同研究 SARS-CoV-2  サブゲノムRNA合成機構の解明に基づく治療薬開発. 代表:岡田俊平 1,500千円(4年度)
  4. 持続可能な社会構築に向けた島根大学高度人材育成プロジェクト(S-SPRING)  育成生:LIU YUXIN  研究費 567千円(4年度)
  5. 令和4-6年度 科学研究費補助金基盤研究C (22K07101) EBウイルス感染上皮細胞の早期腫瘍化に関わるAPOBEC3ファミリーの研究. 代表:飯笹久 4,160千円(含む間接経費960千円)
  6. 令和4、5年度  科学研究費補助金基若手研究 (22K15471) B型肝炎ウイルスの増殖を調節する新しい宿主micro RNAの研究. 代表:小野村大地 4,680千円(含む間接経費1,080千円)
  7. 令和4年度  放射線災害・医科学研究拠点 共同利用・共同研究 ウイルス感染と放射線照射によるゲノム損傷に関する研究 代表:吉山裕規 100千円
  8. 島根大学業績評価経費 代表 吉山裕規 78千円
  9. 島根大学業績評価経費 代表 飯笹久  35千円
  10. 2022年度 私費留学生特定奨学金 公益財団法SGH財団  特定奨学生:Aung Pho Wai  4, 320千円(4、5年度)
  11. 2022年度 10月私費留学奨学生 公益財団法佐藤陽国際奨学財団  Afifah Fatimah Azzahra Ahamad Wadi  4, 320千円(4、5年度)

令和3年

  1. 公益財団法人 上原記念生命科学財団 2021年度 来日研究助成金  受入責任者 吉山裕規 来日学生 Mst. Mahmuda Khatun  3,600千円
  2. 令和3年度  市民の生涯学習教育を支援するための公開講座並びに教育研究プロジェクト 健康長寿のための感染症包括ケア 代表:吉山裕規 100千円
  3. 島根大学研究支援資金 代表 吉山裕規 58千円
  4. 島根大学研究支援資金 代表 飯笹久  58千円
  5. 島根大学業績評価経費 代表 吉山裕規 34千円
  6. 島根大学業績評価経費 代表 飯笹久  34千円
  7. 令和3年度日本医療研究開発機構(AMED)研究費補助金 肝炎等克服実用化研究事業(B型肝炎創薬実用化等研究事業)令和元年度肝炎等克服実用化研究事業(B型肝炎創薬実用化等研究事業)(202)B型肝炎ウイルスの解析に関する研究B型肝炎ウイルス.(HBV)感染サイクル(生活環)で機能する宿主・ウイルス因子を標的とした新規抗HBV剤・HBV感染制御法の開発(代表:上田啓次), 研究分担:吉山裕規、飯笹久 HBV感染制御に係わる非コードRNAの探索.   3,270千円(含む間接経費:982千円)
  8. 令和3年度日本医療研究開発機構(AMED)研究費補助金 肝炎等克服実用化研究事業(B型肝炎創薬実用化等研究事業)令和元年度肝炎等克服実用化研究事業(B型肝炎創薬実用化等研究事業)(202)B型肝炎ウイルスの解析に関する研究B型肝炎ウイルス. レポーターHBVを駆使したHBV複製解析および創薬研究(代表:勝二郁夫), 研究分担:飯笹久 CRISPR-gRNA ライブラリーを用いたHBV 感染制御因子の探索. 3,500千円(含む間接経費:807千円)
  9. 令和3年度 乳酸菌研究会奨学寄付金 (直接285千円、間接15千円)EBウイルスのmicro RNA産生に働くEts群転写因子活性の阻害により、EBウイルス関連腫瘍細胞をアポトーシスに導く新規治療法の研究」代表:吉山裕規 300千円 
  10. 令和3年度  北海道大学遺伝子病制御研究所共同利用・共同研究拠点 一般共同研究 マウスCOVID-19感染モデルへのEBウイルス感染の影響の解析 代表:吉山裕規 163千円
  11. 令和3-5年度 科学研究費補助金基盤研究C  (21K07054) EBウイルス関連上皮性腫瘍の形成に及ぼす細胞分化と溶解感染誘導の重要性と治療応用. 代表:吉山裕規 4,290千円 (直接 3,300千円,  間接 990千円).
  12. 令和3年度  放射線災害・医科学研究拠点 共同利用・共同研究 ウイルス感染と放射線照射によるゲノム損傷に関する研究 代表:吉山裕規 100千円
  13. 令和3年度 2020年度奨学金 公益財団法人大塚敏美育英奨学財団 代表:Aung Pho Wai  1,000千円
  14. 令和3年度 持続可能な社会構築に向けた島根大学高度人材育成プロジェクト(S-SPRING)  育成生:LIU YUXIN  3,600千円(4、5年度), 研究費 167千円(3年度)

令和2年

  1. 令和2年度島根大学研究支援事業 研究種目III 大学委託研究費の獲得支援事業(2)「国及び国の機関の大型委託研究費の獲得を目指す研究プロジェクト」「EBウイルス関連上咽頭がんの地域集積性と特異的治療薬開発の国際共同研究」 代表:吉山裕規 500千円
  2. 令和2年度日本医療研究開発機構(AMED)研究費補助金 肝炎等克服実用化研究事業(B型肝炎創薬実用化等研究事業)令和元年度肝炎等克服実用化研究事業(B型肝炎創薬実用化等研究事業)(202)B型肝炎ウイルスの解析に関する研究B型肝炎ウイルス. レポーターHBVを駆使したHBV複製解析および創薬研究(代表:勝二郁夫), 研究分担:飯笹久 CRISPR-gRNA ライブラリーを用いたHBV 感染制御因子の探索. 3,500千円(含む間接経費:807千円)
  3. 令和2年度日本医療研究開発機構(AMED)研究費補助金 肝炎等克服実用化研究事業(B型肝炎創薬実用化等研究事業)令和元年度肝炎等克服実用化研究事業(B型肝炎創薬実用化等研究事業)(202)B型肝炎ウイルスの解析に関する研究B型肝炎ウイルス.(HBV)感染サイクル(生活環)で機能する宿主・ウイルス因子を標的とした新規抗HBV剤・HBV感染制御法の開発(代表:上田啓次), 研究分担:吉山裕規、飯笹久 HBV感染制御に係わる非コードRNAの探索.   3,170千円(含む間接経費:730千円)
  4. 令和2年度 乳酸菌研究会奨学寄付金  代表:吉山裕規  400千円(研究協力者:金廣優一、飯笹久)(含む間接経費 20千円)
  5. 令和2年度 2020年度奨学金 公益財団法人大塚敏美育英奨学財団 代表: Aung Phyo Wai 1,500千円
  6. 令和2年度  戦略的機能強化推進経費 地域の高齢者の全身的な健康細菌叢の維持管理 代表:吉山裕規 2000千円
  7. 令和2-4年度 科学研究費補助金基盤研究C (20K07479) 高病原性肺炎桿菌の莢膜形成を促進する鉄補足分子アエロバクチンの研究 代表:金廣優一 4,420千円(含む間接経費1,020千円)
  8. 令和2年度  放射線災害・医科学研究拠点 共同利用・共同研究 ウイルス感染と放射線照射によるゲノム損傷に関する研究 代表:吉山裕規 200千円
  9. 令和2年度 2020年度奨学金 公益財団法人大塚敏美育英奨学財団 代表:Aung Pho Wai  1,500千円
  10. 金原一郎記念医学医療振興財団 第34回研究交流助成金 代表: Sintayehu Fekadu Kebede 1,200千円 (2020)

令和元年

  1. 令和元年度  市民の生涯学習教育を支援するための公開講座並びに教育研究プロジェクト 健康長寿のための感染症包括ケア 代表:吉山裕規 100千円
  2. 公益財団法人金原一郎記念医学医療振興財団 第34回基礎医学医療研究助成金  細胞内休止金にも作用する新しい抗結核薬の開発 代表:金廣優一 500千円
  3. 令和元年度  戦略的機能強化推進経費 地域の高齢者の全身的な健康細菌叢の維持管理 代表:吉山裕規 2000千円
  4. 令和元年度 科学研究費補助金特別研究員奨励費 (18J10010) 上皮細胞特異因子がEBウイルスmiRNAの転写を高め潜伏感染維持と腫瘍形成に働く:Kim Hyoji 700千円
  5. 令和元年度  放射線災害・医科学研究拠点 共同利用・共同研究 ウイルス感染と放射線照射によるゲノム損傷に関する研究 代表:吉山裕規 100千円
  6. 令和元年度日本医療研究開発機構(AMED)研究費補助金 肝炎等克服実用化研究事業(B型肝炎創薬実用化等研究事業)令和元年度肝炎等克服実用化研究事業(B型肝炎創薬実用化等研究事業)(202)B型肝炎ウイルスの解析に関する研究B型肝炎ウイルス. レポーターHBVを駆使したHBV複製解析および創薬研究(代表:下遠野邦忠), 研究分担:飯笹久 CRISPR-gRNA ライブラリーを用いたHBV 感染制御因子の探索. 4,500千円(含む間接経費:1,038千円)
  7. 令和元年度日本医療研究開発機構(AMED)研究費補助金 肝炎等克服実用化研究事業(B型肝炎創薬実用化等研究事業)令和元年度肝炎等克服実用化研究事業(B型肝炎創薬実用化等研究事業)(202)B型肝炎ウイルスの解析に関する研究B型肝炎ウイルス.(HBV)感染サイクル(生活環)で機能する宿主・ウイルス因子を標的とした新規抗HBV剤・HBV感染制御法の開発(代表:上田啓次), 研究分担:吉山裕規、飯笹久 HBV感染制御に係わる非コードRNAの探索.   3,120千円(含む間接経費:720千円)
  8. 令和元年度 2019年度奨学金 公益財団法人大塚敏美育英奨学財団 代表:Sintayehu Fekadu Kebede  1,500千円

平成30年

  1. 平成30年度 第7回研究助成 公益財団法人小林国際奨学財団 上咽頭癌を引き起こす高発癌性EBウイルス株の同定と治療薬の開発 代表:飯笹久 5,500千円
  2. 平成30年度 科学研究費補助金特別研究員奨励費 (18J10010) 上皮細胞特異因子がEBウイルスmiRNAの転写を高め潜伏感染維持と腫瘍形成に働く:Kim Hyoji 800千円  
  3. 平成30-32年度 科学研究費補助金基盤研究C (18K07148) ビトロ実験とビボ実験の統合的理解によるEBウイルス関連上皮性腫瘍形成過程の解明代表:吉山裕規 4,420千円(含む間接経費1,020千円)
  4. 平成30-32年度 科学研究費補助金基盤研究C (18K07147) EBVが胃上皮細胞に誘導するETS転写因子はウイルスmiRNA発現調節を行う代表:飯笹久 4,420千円(含む間接経費1,020千円)
  5. 平成30-31年度 科学研究費補助金若手研究B (18K15168) EBV感染が核や細胞質で誘導するAPOBEC3sの協調的な上皮細胞腫瘍化の研究代表:金廣優一 4,160千円(含む間接経費960千円)
  6. 平成30年度 科学研究費補助金基盤研究B(海外学術調査)EBウイルスワクチン開発のための上咽頭癌地域集積性とウイルス遺伝子多型相関の研究代表:吉山裕規 4,000千円(含む間接経費: 1,200千円)分担:飯笹久、金廣優一
  7. 平成30年度日本医療研究開発機構(AMED)研究費補助金 肝炎等克服実用化研究事業(B型肝炎創薬実用化等研究事業)平成30年度肝炎等克服実用化研究事業(B型肝炎創薬実用化等研究事業)(202)B型肝炎ウイルスの解析に関する研究B型肝炎ウイルス. レポーターHBVを駆使したHBV複製解析および創薬研究(代表:下遠野邦忠), 研究分担:飯笹久 CRISPR-gRNA ライブラリーを用いたHBV 感染制御因子の探索. 5,000千円(含む間接経費:1,500千円)
  8. 平成30年度日本医療研究開発機構(AMED)研究費補助金 肝炎等克服実用化研究事業(B型肝炎創薬実用化等研究事業)平成30年度肝炎等克服実用化研究事業(B型肝炎創薬実用化等研究事業)(202)B型肝炎ウイルスの解析に関する研究B型肝炎ウイルス.(HBV)感染サイクル(生活環)で機能する宿主・ウイルス因子を標的とした新規抗HBV剤・HBV感染制御法の開発(代表:上田啓次), 研究分担:吉山裕規、飯笹久 HBV感染制御に係わる非コードRNAの探索.   3,500千円(含む間接経費:1,050千円)
  9. 平成30年度 2018年度奨学金 公益財団法人大塚敏美育英奨学財団 代表:Sintayehu Fekadu Kebede  2,000千円
  10. 平成30年度  放射線災害・医科学研究拠点 共同利用・共同研究 ウイルス感染と放射線照射によるゲノム損傷に関する研究 代表:吉山裕規 100千円

平成29年

  1. 平成29年度(2017年度)GSKジャパン研究助成 マウス肺感染モデルを用いた抗結核薬の非侵襲型評価システムの樹立 代表:金廣優一 2,000千円  
  2. 平成29年度 2017年度奨学金 公益財団法人大塚敏美育英奨学財団 代表:Sintayehu Fekadu Kebede  2,000千円
  3. 平成29年度日本医療研究開発機構(AMED)研究費補助金 肝炎等克服実用化研究事業(B型肝炎創薬実用化等研究事業)平成29年度肝炎等克服実用化研究事業(B型肝炎創薬実用化等研究事業)(202)B型肝炎ウイルスの解析に関する研究B型肝炎ウイルス. レポーターHBVを駆使したHBV複製解析および創薬研究(代表:下遠野 邦忠), 研究分担:飯笹久 CRISPR-gRNA ライブラリーを用 いた HBV 感染制御因子の探索. 5,500千円(含む間接経費:1,650千円)
  4. 平成29年度日本医療研究開発機構(AMED)研究費補助金 肝炎等克服実用化研究事業(B型肝炎創薬実用化等研究事業)平成29年度肝炎等克服実用化研究事業(B型肝炎創薬実用化等研究事業)(202)B型肝炎ウイルスの解析に関する研究B型肝炎ウイルス.(HBV)感染サイクル(生活環)で機能する宿主・ウイルス因子を標的とした新規抗HBV剤・HBV感染制御法の開発(代表:上田啓次), 研究分担:吉山裕規、飯笹久 HBV感染制御に係わる非コードRNAの探索.   3,500千円(含む間接経費:807,692円)
  5. 平成29年度 科学研究費補助金基盤研究B(海外学術調査)EBウイルスワクチン開発のための上咽頭癌地域集積性とウイルス遺伝子多型相関の研究 代表:吉山裕規  5,580千円(含む間接経費: 1,230千円)分担:飯笹久、金廣優一
  6. 平成29年度  北海道大学遺伝子病制御研究所共同利用・共同研究拠点 一般共同研究 非コードRNA NEAT1によるEpstein-Barrウイルス潜伏感染制御機構の解明 代表:飯笹久 300千円
  7. 平成29年度  放射線災害・医科学研究拠点 共同利用・共同研究 ウイルス感染と放射線照射によるゲノム損傷に関する研究 代表:吉山裕規 100千円
  8. 平成29年度 2017年度外国人留学生(大学院生)奨学金 公益財団法人本庄国際奨学財 代表:Timmy Richardo 7,200千円 (15万/月、4年間)
  9. 平成27-29年度 科学研究費補助金挑戦的萌芽研究(15K15618) スギ花粉症治療米を用いた新たな舌下免疫療法の展開 代表:川内秀之 分担:飯笹久 317千円 (27-29年度)

平成28年

  1. 平成28年度 島根大学「若手教員に対する支援」 代表:金廣優一 350千円
  2. 平成28年度 国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)補助金 感染症実用化開発事業(肝炎等克服実用化緊急対策研究事業)B型肝炎ウイルス感染受容体の分離・同定と感染系の樹立及び感染系による病態機構の解析と新規抗HBV剤の開発 代表:上田啓次 (大阪大学医学部 分担:吉山裕規 (島根大学医学部) 6,000千円(含む間接経費 1,384,615円)
  3. 平成28年度 乳酸菌研究会奨学寄付金 腸内細菌科 pneumoniae のバイオフィルム形成に関わるシデロフォアの研究 代表:吉山裕規  400千円(研究協力者:金廣優一、飯笹久)(含む間接経費 20千円)
  4. 平成28年度 島根大学学会発表支援奨学金 助成対象 第64回日本ウイルス学会学術集会(北海道)代表:Hyoji Kim 70千円
  5. 平成28年度 科学研究費補助金基盤研究B(海外学術調査)EBウイルスワクチン開発のための上咽頭癌地域集積性とウイルス遺伝子多型相関の研究 代表:吉山裕規  8,970千円(予定 含む間接経費: 2,070千円)分担:飯笹久、金廣優一
  6. 平成28年度 第30回研究交流助成金 金原一郎記念医学医療振興財団 助成対象 第17回EBV及びEBV関連の国際シンポジウム 代表:金廣優一 300千円
  7. 平成28年度 第30回留学生受入助成金 金原一郎記念医学医療振興財団 Mechanism of tumor formation on Epstein-Barr virus associated cancers through identification of cell type specific viral miRNA targets代表:Hyoji Kim 1,200千円
  8. 平成28年度  平和中島財団 国際学術研究助成金 アジア地域重点学術研究助成 5カ国共同による上咽頭がんの東アジア集積のウイルス学的解明 代表:吉山裕規 1,500千円
  9. 平成28年度  放射線災害・医科学研究拠点 共同利用・共同研究 ウイルス感染と放射線照射によるゲノム損傷に関する研究 代表:吉山裕規 80千円
  10. 平成27-29年度 科学研究費補助金挑戦的萌芽研究(15K15618) スギ花粉症治療米を用いた新たな舌下免疫療法の展開 代表:川内秀之 分担:飯笹久 317千円 (27-29年度)
  11. 平成27-28年度 科学研究費補助金若手研究B (15K19113) EBウイルス陽性上皮細胞を腫瘍化に導くDNA編集酵素の研究 代表:金廣優一  4,160千円(含む間接経費 960千円)
  12. 平成26-28年度 科学研究費補助金基盤研究C (26460465) ゲノム編集技術を用いたSOX2発現制御機構の解明 代表:飯笹久  4,940千円(含む間接経費:1,140千円)
  13. 平成25-28年度 科学研究費補助金基盤研究C (25461159) 漢方薬の有効性に関連した非結核性抗酸菌のジェノタイプ・プロテオミクス解析 代表:佐野千晶 4,940千円(含む間接経費:1,140千円)

平成27年

  1. 平成27年度    国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)補助金 感染症実用化開発事業(肝炎等克服実用化緊急対策研究事業)B型肝炎ウイルス感染受容体の分離・同定と感染系の樹立及び感染系による病態機構の解析と新規抗HBV剤の開発 代表:上田啓次  (大阪大学医学部) 分担:吉山裕規  (島根大学医学部)        6,000千円(含む間接経費 1,384,615円)
  2. 平成27年度 平和中島財団、外国人研究者等招致助成 EBウイルス陽性上咽頭癌細胞株樹立とマウスモデルを用いた腫瘍悪性度評価 代表:吉山裕規  1,000千円
  3. 平成27年度 島根大学医学部医学教育研究振興財団基金 H27年学会等開催助成 第12回EBウイルス研究会-国際学術集会- 代表:吉山裕規 300千円
  4. 平成27年度 2015年度奨学金 公益財団法人大塚敏美育英奨学財団 代表:Timmy Richardo  1,500千円
  5. 平成27年度 乳酸菌研究会奨学寄付金 ヘリコバクター・ピロリ菌の持続感染が他の共生微生物の増殖に及ぼす影響の研究 代表:吉山裕規  300千円(研究協力者:金廣優一、飯笹久)(含む間接経費 15千円)
  6. 平成27-29年度 科学研究費補助金挑戦的萌芽研究(15K15618) スギ花粉症治療米を用いた新たな舌下免疫療法の展開 代表:川内秀之 分担:飯笹久 317千円 (27-29年度)
  7. 平成27-28年度 科学研究費補助金若手研究B (15K19113) EBウイルス陽性上皮細胞を腫瘍化に導くDNA編集酵素の研究 代表:金廣優一  4,160千円(含む間接経費 960千円)
  8. 平成27年度 東京大学医科学研究所共同研究 課題 ゲノム編集を用いたRNA編集酵素ADAR1点変異マウスの作製 代表:飯笹久 880千円
  9. 平成26-28年度 科学研究費補助金基盤研究C (26460465) ゲノム編集技術を用いたSOX2発現制御機構の解明 代表:飯笹久  4,940千円(含む間接経費:1,140千円)
  10. 平成25-28年度 科学研究費補助金基盤研究C (25461159) 漢方薬の有効性に関連した非結核性抗酸菌のジェノタイプ・プロテオミクス解析 代表:佐野千晶 4,940千円(含む間接経費:1,140千円)

平成26年

  1. 平成26年度 厚生労働科学研究費補助金 B型肝炎創薬実用化等研究事業 代表:上田啓次 (大阪大学医学部) 分担:吉山裕規  5,000千円
  2. 平成26-28年度 科学研究費補助金基盤研究C (26460546) EBウイルス陽性胃がんの発生に関わるピロリ菌の作用の研究 代表:吉山裕規  4,940千円(含む間接経費:1,140千円)
  3. 平成26-28年度 科学研究費補助金基盤研究C (26460465) ゲノム編集技術を用いたSOX2発現制御機構の解明 代表:飯笹久  4,940千円(含む間接経費:1,140千円)
  4. 平成26年度 医学系研究助成(癌領域)武田科学振興財団 ゲノム編集法を応用した肺小細胞がん標的薬の開発 代表:飯笹久 2,000千円
  5. 平成26年度 北海道大学人獣共通感染症リサーチセンター一般共同研究 課題「渡航歴の無い日本人男性より分離されたリケッチア様病原体の研究」 代表:吉山裕規 400千円
  6. 平成26年度 東京大学医科学研究所共同研究 課題 ゲノム編集技術を用いたSOX2発現抑制因子p54nrb/NonO欠損マウスの作製 代表:飯笹久 920千円
  7. 平成26年度 微生物免疫学講座の研究助成 ㈱サイメッド 第12回EBウイルス研究会-国際学術集会-運営費 代表:吉山裕規 200千円(含む間接経費: 10千円)
  8. 平成25-28年度 科学研究費補助金基盤研究C (25461159) 漢方薬の有効性に関連した非結核性抗酸菌のジェノタイプ・プロテオミクス解析 代表:佐野千晶 4,940千円(含む間接経費:1,140千円)

平成25年

  1. 平成25-28年度 科学研究費補助金基盤研究C (25461159) 漢方薬の有効性に関連した非結核性抗酸菌のジェノタイプ・プロテオミクス解析 代表:佐野千晶 4,940千円(含む間接経費:1,140千円)
  2. 平成23-25年度 科学研究費補助金基盤研究C (23590534) EBウイルスの新しい潜伏感染遺伝子の腫瘍化分子機構の解明 代表:吉山裕規 5,330千円(含む間接経費:1,230千円)
  3. 平成23-25年度 科学研究費補助金基盤研究C (23590443) 上咽頭がん幹細胞におけるEBウイルス感染の関与 代表:飯笹久 5,200千円(含む間接経費:1,200千円)
  4. 平成25年度 京都大学再生医学研究所共同研究課題 RNA編集酵素ADAR1による造血幹細胞増殖分化制御機構の解明 代表:飯笹久 1,800千円
  5. 平成25年度 北海道大学遺伝子病制御研究所特別共同 研究 テーマ「癌の発生・悪性化における感染・炎症・免疫の役割」 課題「EBウイルスLMP1の腫瘍化機構を調節するmicroRNAの研究」 分担:吉山裕規 1,000千円
  6. 平成25年度 北海道大学人獣共通感染症リサーチセンター一般共同研究 課題「渡航歴の無い日本人男性より分離されたリケッチア様病原体の研究」 代表:吉山裕規 400千円
  7. 平成25年度 平和中島財団 国際学術研究助成金 アジア地域重点学術研究助成 東アジア南部に多発するEBウイルス陽性上咽頭癌の実験モデル作製と治療法開発に向けた取り組み 代表:吉山裕規 1,500千円
  8. 平成25年度 井上科学振興財団 国際研究集会開催経費助成金(第25012号) 研究集会「感染、免疫、炎症、発癌」 代表:吉山裕規  600千円
  9. 平成25年度 伊藤医薬学術交流財団 学会等助成金 研究集会「感染、免疫、炎症、発癌」 代表:吉山裕規 300千円
  10. 平成25年度 癌研究助成 安田記念医学財団 乳腺上皮細胞がん化に関わるEBV陽性細胞由来分泌型マイクロRNAの同定 代表:飯笹久 2,000千円
  11. 平成25年度 研究助成基金 小野がん研究助成基金 幹細胞転写因子SOX2を指標とした乳がん幹細胞転移制圧の研究 代表:飯笹久 500千円
  12. 平成25年度 島根大学「若手教員に対する支援」 Mycobacterium avium complex 感染による炎症性サイトカイン産生制御における スプライシング因子 SRSF1-3 の役割に関する研究 代表:金廣優一 350千円